上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 
春冷の候、皆様如何がお過ごしでしょうか? ってこれ4月の挨拶じゃないですよねw

いやぁ~今年の春はなんなんでしょうね(´・ω・`)
桜も散ったこの時期は本来ならば過ごしやすい陽気なはずで、普段はヒキコモリのわたしでも
春の風に誘われて巣穴を飛び出してうろちょろし始めるのですが、如何せんお寒いでしょ?w

春らしい暖かさもあったハズなんですが、4月の雪が降ったり、最高気温が10度だったりと
日本の四季はどこへ行ったんだ!やら、三寒四温って知ってる?とかココはロシアか!と
ぽかぽかが好きなわたしとしては、なんだかなぁ~と過ごしておりました。

そんな春らしからぬ寒さでしたので、わたしのゲーム頻度も上がっておりましてね。
最近はこー新作をやるというよりも、旧作を掘っていっている感じでしてwわざわざプラコレの
GEARSofWARの1を買いに行きましてね、…えぇこういう時は寒くても家を出る奴なんですw
で、まぁ以前ちらっと書いたわたしを子供扱いしてる大学生のお子ちゃまとCOOPをしまして
神風(空を飛んでるボール爆弾)が邪魔!やら、ピカッチ(光レッチを略して)うぜぇ!やら
左右に分かれる道でそれぞれ1時間半くらい詰まったり…と、まぁなかなか楽しめましたよw
正直ハメ殺しできるラーム将軍はどうかと思いますけれどもねw(・∀・)ざっこー

そんな感じで旧作ばかりをやってはおりますが、やっぱり新しいゲームもしたいところ。
ですが現在発売日が発表されているソフトの中には、タイトルだけで買うぞ!と言うのが無く
手当たりしだいにデモをやったり、話の中とかから話題のソフトを調べておりましたら
少々面白いなぁ~と思うものがありましたので、今日はすっごい久しぶりなゲームの感想として
最近発表のロストプラネット2のデモとLeft4Dead2のDLCのレビューを致そうかと思います。

…あの、一応言っときますけれども、すんごくいい加減なレビューですのでね?w
これを見て買うぞ!とか、買うのやめた!とかしないで、のんびりゆるりとお付き合い下さいw
ってわけで、ちょーお久な今日の箱でっす。




まずはロストプラネット2。カプコンが送り込むTPSです。
これは1時間くらいフレと一緒にやりまして、データポスト争奪戦とサバイバルというルールと
軽くではありますが両方させて頂いて思うのは…やっぱりこれは無いな…wでしたw

もちろん良いゲームなんですよ?グラフィックもまぁまぁ綺麗ですし、デモのジャングルMAPも
雰囲気が出ていますし、操作キャラもキャラクターが立ってますしね。
ですが、ゲーム性といますか…ところどころ惜しい気がするんですよ(´・ω・`)

まずデモに搭載されているルールのデータポスト戦。
これは3箇所か5箇所にある伸びる郵便ポストみたいなのを、制圧・防衛するモードなのですが
ルールは面白いんですよ。時間内に全部制圧できなければ、制圧している数が多い方が勝ち!と
単純明快でわかりやすく、また初心者の人でも敵は倒せなくとも5箇所あるデータポストを回り
ポストをぐんぐん伸ばしていくことも出来るわけでして、そこはいいと思うんです。

じゃぁなにが問題なの?と言われると問題でもないんですけれども、データポストを制圧する際
Bボタンを連打しないといけないんですよねwなぜ連打にしたんだ?と不思議に思うのですよw
長押しでいいわけで、何もわざわざ必死に連打させなくても…ってか連コンとかどうなるの?と
ほんの些細なことなんですけどねwやっているとやっぱりそういう所が気になるわけなんです。

続いてサバイバル戦。近年ではこれは久しぶりに酷いと思ってしまった出来でしたw
名前の通りサバイバル戦ということで自分以外の全員が敵でして、これはよくあるモードです。
MAP自体は丁度いいくらいの広さですので、多人数でのサバイバルも問題ないのですが
リスポンする際に場所を自分で色々と選択できるのですが、リスポン地点の映像が表示されるも
何故か周りにいるキャラクターの表示はされませんので、激戦区の真ん中にリスポンしたり
リスポン地点に潜んでいるプレイヤーにリスキルで狩られたりするんですよねw

他のキャラとある程度の距離がないとリスポン地点に選べない仕様になってはいるみたいですが
ぶっちゃけその効果も雀の涙程度にしか感じることが出来ません。この部分は製品版までに
周りが見えるとか他キャラ干渉の距離を伸ばす等の改善していただければなぁ~と思います。


まぁまぁそんなことは申しましても、ロストプラネット2は決して悪いゲームではなく
COOPにしても対戦にしても、よく出来た良いゲームだと思うんです。
しかし、わたしが面白いと思うゲームとは少し違うと言いますか、惜しいんですよ。

喩えるならばロストプラネットはペイントボールなんですよ。
カラーボールと言われる塗料の入った弾をパスパス打ち合うアメリカで人気の競技のあれです。

日本で行われているエアガンやBB弾を使ったサバイバルゲームの始祖がペイントガンで…とか
まぁうんちくは色々あるんではございますがそれは横にちょっと置いといて一般論でね?w

わたしが好んでするゲームと言えば、ベガスとかコールとかオペフラとかの実際の戦争モデルや
ある程度銃に差があったりする、いわゆるサバイバルゲームが好みなんですよ。
ギアーズやロスプラのような、ショットガンは一種類だけとかそういうなのは少し違うんです。

どっちが良い悪いではなく、まぁ好みの問題と思って頂けるとわかりやすいと思いますw
冒頭で書きました通りサバゲー好きなわたしでもギアーズをやっておりますしね(・∀・)

ロストプラネット2はペイントボールとしていい作品に出来上がっておりますが、サバゲーを
こよなく愛する方には、デカイ生物が出てきたり、VSスーツなどのロボットも出てきますので
よくよくデモをなさって決めるのがよろしいかと思いますですハイ(・∀・)


続きましてL4D2のDLCのザ・パッシング。

相変わらずお値段が560MSPもする、ちょっとお高いDLCを発売するバルブさんw
先日グループで話していた際に話題に出まして、今回も高そうだからスルーかな~と思いつつ
色々調べてみますと評判がよろしくてねwウィッチが花嫁?!とかゾーイが帰ってくる!やらと
いろいろと書いてありまして…個人的にはゾーイよりもオバマが帰ってくる方が重要だろ!と
どうやっても本名を思い出せない、あのズッコケドジっ子ネクタイの黒人さんの帰還を願って
購入してみたのですが… いやはや何ともやや踊らされた感がありますねw

歌い文句にはね? キャンペーン「ザ・パッシング」に加えて新たなモードが追加される!やら
L4Dのキャラが助けてくれる!とか色々と言ってくれてやがるんですが、実際の中身の方は
新たなモードと言うのは、6種類の中から毎週ひとつがプレイできると言った微妙なもので
L4Dのキャラを使えるのかなぁ~と思っていたら、パッシングのMAP上の無敵地帯に現れて
援護射撃をしてくれるだけという…wえぇなんでしょうね~黄色い着物の人じゃないですけど
JAROに訴えたらどうジャロか?と思わずくだらないダジャレを言いたくなりましたよw

これで560MSPとかバルブじゃなくてバブルに名前変えろよ…と思うんですけれども
実際のMAPの出来は余り悪くないんです。と言いますのもザ・パッシングは夜MAPなんです。

元々今作のL4D2は前作と違い、お昼と言いますか、明るいんですよね。
暗がりといえばまぁデットセンターの建物内くらいで、曇やスコールといった効果はあるには
ありますが、全体的に怖さと言いますか、おどろおどろしい雰囲気がないんですよ。
パリとか明るいところを元気にじょんびー達が走り回っていますからねwお前ら元気やんとw
遊園地に至っては連休のネズミーランドの開園の時の光景そのまんまっぽいですしねw

そんな不満と言いますか、雰囲気を変えてくれるMAPにはなっております。
特徴としては、夜の街、入り組んだ建物、パリよりもエキスパ地獄難易度のチャプター3、
そして何よりもラストチャプターの広大なMAPでの16個スカペンジです。

あまり内容を言ってネタばれするのもあれなので控えめに言いますけれども、ラストチャプの
16個スカペンジはちょっと賛否両論分かれそうな感じです。ポリタンクが置いてある場所が
そこそこ離れており、16個という数からして4人同時行動して運ばなきゃ効率が悪く
またそれを4セット繰り返すわけで…えぇ、中々骨が折れるわけですよ(´・ω・`)

そうして時間を掛けているとじょんびー達と特殊君がどんどん引っ切り無しに湧きまして
もちろんタンクさんもドンドコドンドコ出ます。しかも2体同時にとか。
想像しやすいように言いますと…サバイバルで銀メダル取るときくらい湧きますw
ハンタ君2体、スモーカ2体にデブにチャーさんにスピババアにチビ助にタンク2体…
もうカオスですよw いつもどこかで誰かが捕まっている…そんな感じになりますw

まぁそれだけポンポコ湧いてくれやがりますので操作してる人間も疲れますが、何よりも箱と
回線の負荷が掛かるのか、カクカクと処理が追いつかない時がありまして…w
それも難易度をあげる原因にもなっております。もうそうなったら笑うしか無いですからw
あははーカクカクしてるよ~捕まったよ~たすけてー(・∀・)と助けを願うばかりです。

まぁ、なんだか散々な言い草ではありますが、MAP自体はとても面白い出来です(`・ω・´)
300とはいいませんが400MSP位出してもいいかな?と思いますですハイ。
一応実績Ptも増えますし、週替わりの特別モードなどもありますのでね、MSPが余ってる方や
それくらいのお金何とも無いぜ!という羨ましい境遇の方は買っても損はないと思います。
なんだかんだで15時間以上は余裕で遊べそうですしね~(・∀・*)


そんなこんなでお送りしましたわたしのいい加減ゲームレビューは如何でしたか?
信じる信じないもあなた次第!当たるも八卦当たらぬも八卦のようなお気持ちで見て頂いて
あまり真に受けずに、人それぞれだなぁ~位の参考にして頂けると嬉しく思います(・∀・)
間違ってもどっかのおバカな小娘みたいにJAROネタにはしないで下さいねwチョットオイシイケド…


でわでわ、そろそろお暇させて頂こうかと思います。
次回更新はまた一週間後くらいに…と言いたいのですがGW期間中でして…
バリバリ実家でこき使われている予定ですのでちょっと更新ができません(´・ω・`)

五月の十日以降の更新となりそうですので、余暇の際にはまたお付き合い下さいませ(・∀・)

最後にはなりますが、今週からGWに掛けて暖かくなり行楽日和となるところが多いそうです。
事故などにはお気をつけになって、楽しいGWをお過ごし下さいませ~ヾ(*´∀`*)ノシ
スポンサーサイト
拍手する
2009.10.06  双子の無双っこ♪
 
秋冷の候、皆様如何お過ごしでしょうか?

一昨日は中秋の名月でございました。皆様は月をご覧になられたのでしょうか?
今年もうちの実家の神社はお月見をしたそうでして、小さい方の妹から写メが送られてきて
「人がいっぱいだよー>< でもとっても風情があってステキです(´∀`*)」と、きましてね。

あーもうそんな時期なんだ~と思っていたのですが、よくよく考えてみるとですね…
今年ってもう後3ヶ月しかないんですね… いやはや時の流れは早ようございます。

振り返るには少し早いとは思いますが、今年は何があったっけな?と日記代わりのブログを
眺めると、なんともまぁ記事の少ないこと少ないこと…w

今までに31回しか更新しておらず、毎日ブログを書いてる人なら1ヶ月で到達する数字で
このブログに移ってもうすぐ3年が経ちますが、開始当初から数えても78回と散々たる数です。

これで中身があればいいんですけどね、書いてることといえば、わたしや妹の恥さらしだったり
内容がないよ?的な駄洒落を長いこと引っ張ってから披露したりとね…w

なんか自分でコレを書いてて、なんで続けてるんだろ?wと思わず笑ってしまうのですが
やっぱり後から自分で振り返ってみても、あの時はこうだったなぁwと、ありありと思い出せて
これはこれでいいものだなぁ~と、わたしは思うのですが、如何せんネット上で書いてますから
この様な下らないブログにお付き合いをして頂いている方もいらっしゃるわけでございまして
物好きな方では次はいつだろう?とヤキモキしてしまうと… えぇホントに物好きですよねw

半分冗談ですが、時々次いつ書くの?と聞かれることもありますのでね、お気付きの方もいらっしゃるとは思いますが、先月の中ごろから右上のゲーマータグの上の方に
コソーッと次回更新日を告知させていただくことにしました(・∀・)

あくまでもナイショです。 気付いた方だけ本当に書けるのか?とニヤニヤしててくださいw
でもあれですよ?わたしの家の回線は光回線ですけど、何故かわたしのPCだけは20Mしか
認識しませんのでね、調子が悪いと更新がうまくいかないことがあるかもしれません(・∀・)
その時もどうぞ、やりやがったな…wと、ニヤニヤしていただければと思いますw

さて枕はコレくらいとして、今日は久しぶりにゲームのことでもお話しよう!と思ってます。
休眠カテゴリーとなりつつある「今日の箱」を使いましてお話をば…

ってわけで今日の箱です。


去る9月末。 わたしはドキドキしていました…。

今回は…いや、今回こそは大丈夫なのか…? 近二作は完全に裏切られたぞ…?
そ、それでも…オンラインで遊べるならば… そう自問自答して情報を探す日々。

ゲームを買う際に、誰もが気になる事といえば、面白いのか?という単純な疑問。
その疑問に答えれる術を持つ者は… 実際に遊んだ人のみ。
地雷かもしれないゲーム、それをあえて購入し、様々な情報を発信する人がいる…。
人はそれを敬意と畏怖を込めてこう呼ぶ… 人柱様と…。

なんか無理矢理盛り上げようとしてみましたが、あれですよ、わたし人柱してきましたw

事の始まりは、わたしが所属させていただいてるメッセグループで、複数で会話してる際に
何か新しいゲーム買う予定ある?という話になったのですが、そのうちの1人が何気なく
今度三国無双マルチレイドが出るよ~って言ったんですよ。

正直ね、わたしはコレを聞いた際に、まだ出してたのねwと思ったんです。

この所謂無双シリーズってのは、1人の武将を使ってワラワラと湧いてくるザコ兵士を
バッタバッタと薙ぎ倒しながら進み、様々な条件や援軍などの要素を満たしつつ
敵の武将を切り捨てる的な、まぁ気分爽快が売りのゲームなんです。

わたしが初めて無双ゲームに触れたのはたぶん三国無双3の頃だと思うのですが
初めてプレイしたときは、それはとても面白く感じてねw 
基本はボタンを連打するだけですので操作も簡単で、尚且つ爽快感が凄い!と嵌りまして
当時は実家でしたので、親の目を盗んではお兄ちゃんの部屋でやったものです。

しかし、このゲームには一つ欠陥がありまして、キャラが育ってしまえばやることは無く
只々同じステージを繰り返すしかないという作業ゲームに変わってしまうのです。

キャラに愛着が出る頃にはそこそこ強くなっており、好きになる頃には作業になる…
結局その繰り返しで慣れてしまえば、始めの爽快感はどこへやらとなってしまって
それは次の作品になっても変わらず、またその次になっても変わらず…

次世代機で出た三国無双5も、絵がきれいになった!と感じるくらいで魅力が無く
購入して1週間で売り飛ばすという散々たる結果でね…
もう無双シリーズは買わないでおこう、そう心に決めていたのです。

今回もマルチレイドとカッコよさげな名前付けてるけど、結局中身は同じなんだろ?と
やや斜に構えてメッセンジャーに表示される文字を眺めていると、その中にわたしの目を
惹きつけ、そして心を揺さぶる言葉が表示されました…。

今度の無双は“オンラインでCOOPや対戦ができる”らしいよ~。

まままま、マジですか?!と画面の前で言ってしまうくらい驚きましたよw

無双の欠点は1人でもくもく作業ゲーとなるところ…
今や箱でオンライン対戦に嵌っているわたしにとって、1人で遊べるもん!とは言えず
オンラインがあって当たり前だろうという考えになっていましたが…
まさか無双をオンラインで遊べる日が来るとは… 23年生きてみるもんだ…(*´∀`*)と
ワケの分からない感動を覚え、その瞬間から情報収集を始めるわたしがいましたw

公式HPに行ったり、ゲーム情報HPなどを覗いてもろくな情報がない中で
たまたまフレの方が東京ゲームショーなるものにマスコミ関係者として行くので
よかったら触ってきましょうか?と仰ってくださったので、是非お願いします!と頼んで
実際にやってきてもらい評価を聞いたりしたのですが、もう心の中は決まっていました。

そう、人柱になろうとw

たとえ面白くなくとも、オンラインがアレでも無双は無双だ…。
とりあえずは飽きるまでは遊べるだろう…とドキドキしながら購入を決意し、発売当日に
仕事のお昼休みに買いに行く入れ込み様w さぁ吉と出るか凶と出るか…と高鳴る胸を
押さえつつ、家にマッハで帰り実際にやってみると… 

あ、アレ…? 何これ面白い… 意外と面白いじゃん!w

半分以上ね、人柱として身を捧げる思いで買ったので、全く期待していなかったのですが
いやはやどうしてこれがちょっと面白いんですよw
もちろん久しぶりの無双って言うのもあるとは思いますが、今までの無双とは少し違い
敵の武将を倒して武器を手に入れるのではなく、近作は武器の元となる素材が手に入り
それをいくつか組み合わせて新しい武器や、戦玉といわれる特殊効果をもたらす玉だったり
武幻といわれる装備を作ったり、時には店を大きくするのにも使ったりし、このお蔭で
同じMAPの繰り返しでも、目的もなく繰り返すのではなく、素材の目的が出来ることになり
今まで陥りがちだった目的を見失うという事が少なくなりました。

そして何よりも大きな違いはオンラインでCOOPが出来る事。
野良でもフレでも誰かとすることで共闘感が生まれ、また自分が難しくてクリアできなかった
MAPや武将であっても二人や三人、ましてや四人でやるとあっさりクリアできることもあり
また4人居ないとムリだろwという難易度の高いMAPもあり、バランスも取れています。

心配されていた伝統の処理落ちや、オンラインでありがちなラグなども感じることがなく
とても快適に遊ぶことが出来、50以上もMAPがあるのでボリュームも問題なし(・∀・)

購入して6日ほど経ちますが、すでにプレイ時間は40時間に迫っていまして…w
自分でもびっくりする程の、中々のハマりっぷりでございますw

既にわたしの使っている呉の孫策ちゃんはLVがMAXに達し、最強武器も作ったのですが
どーやっても勝てない奴が5人ほどいましてね…w
もうかれこれ10連敗以上してますからね…(´・ω・`) 中々歯応えもありますよw

衣装も4種類ほどがLvによって選べるようになり、他の人とキャラが被ったとしてもOKで
この前なんか小喬が3人と孫策のこともありましたが、何とか見分ける事が出来ましたよw

そんなこんなで新しくなってみた三国無双マルチレイド。
今するゲームがない方や、次の発売日まで暇をもてあましてる神々の方は
少なくとも40~50時間は遊べるゲームですので、購入されてみては如何でしょうか?
きっとたくさんの小喬に出会えることと思いますw

そんなハマりにハマりまくっている私のところに妹がきたときの事…。

妹 『豆サナ入るよー、ってまたゲームかよw』

サナ 『別にいいじゃんかw あ、そうそうこれ新しい無双だよー(*‘ω‘* )』

妹 『なに?あのゲームまだ出してたの?w』

サナ 『そうなのよー久しぶりにやったらすっごい面白くなっててさ~ヾ(*´∀`*)』

妹 『へーそうなんだw ちょっと一緒にやらせなさいよw』

サナ 『あーこれね分割画面で出来ないの…(´・ω・`)』

妹 『ん?どういうこと?』

サナ 『えっとTVと箱とディスクが2ついるのですよ…
     箱は修理から返ってきた予備の2代目があるけどディスクがないの(><;)』

妹 『あーそうなんだ~ じゃぁいいよ、豆サナちゃん お・ど・きっ☆』

サナ 『ふぇっ?!』

妹 『わたしがするからどけって言ってんのよw』

サナ 『やだよー(´・ω・`)』

妹 『いつも腐るほどやってるんだからいいじゃんか!どけってw』

サナ 『そんなん言うねんやったらいつもバカにしてるくせになんなのよ!w』

妹 『それはそれ、これはこれw さぁそのコントローラを渡すんだ(`・ω・´)』

サナ 『あっかんべーっσ(´┰`*)』

妹 『うっせぇ!w 小娘貸しやがれっ!w』

サナ 『キャーッ!イタイイタイ! ちょっと!めっちゃ本気やんか!w』

妹 『当たり前じゃん!w そらこちょばし無双だっ!(`・ω・´)』

サナ 『ちょw あっははっははははははw やめてーっ!ww』


妹と高校2年以来の三国無双でコントローラーの取り合いを演じ、いつもあれだけゲームを
しているわたしを怒るくせに、必死のパッチで妹がやろうとする三国無双マルチレイド…。
コレだけでもわたしには買った意味があったなぁ~と思うしゃちっこなのでした。

                           ちゃんちゃん♪
拍手する
2009.04.06  小粋な…っこ♪
それはある日のこと。


いつもの様にさぁ今日もゲームでもしますかっと、箱の電源を入れたときに気が付きました。






あれ?もしかして実績ポイント12345G狙えるんじゃねぇ?っと。



思い起こせばこのブログでも10000Gの時に、然程珍しくも無いのにテンション上がって
やったよ~!っと醜態と言いますか、踊るアフォを見せちゃったわけなんですが
一ミリの反省や後悔も無く、今回もキッチリやらせて頂きますw

まぁ本当はね、11111Gの時にやれよwとお思いでしょうが、そこはね、無理です。
だってコロッと忘れてたんですものw その頃はWaWのベテラン攻略に夢中でしたし…
ってか、1ptって難しすぎでしょ?そんなん本気で狙わな取れやしませんw

わざわざこのゲームの実績がこうこうで… お、これでゾロ目になれるぞ!っていうのはね
なんかこー、わたしのゲームの遊び方とはちょっと違う気しますし、そもそも今回気付いたのも
ぶっちゃけフレの外人さんから英語メールが飛んできたからですしw

普段実績ptなんて気にもしませんし、ゲームの面白味として実績システムがあるのに
そのptの為に何かゲームを買うとかは、なんとも主客転倒なことでございます。
実績ptに夢中になる人っていうのは、興味の無い人には滑稽に映る物です。

とは言いましてもね、何かいいものじゃないですか。並び目やゾロ目や区切り目って。
取れるならちょっと取ってみたいなぁ~、そう思っちゃうじゃないですか。
様は何かイイじゃん!夢があるじゃん!ってだけですけどね、それも乙なものですよ。

『あぁ~確かにお前さんから見たら変だ。 自分でも冷静に考えたら変だと思う。でもね…
 自分でイイと思ってしまったんだから仕方ない。 コレばっかりは止められないね。』
 
それが粋ってもんです。  


ってわ~け~で~



       オメデトコーラス サン!ハイ! /・ω・)/~~ (´∀`*(´∀`*(´∀`*)オメーット♪




なんとなく正装してみたw





ホントはピースとか飛び跳ねたりしたい気分なんですが、アバターは直立ですw



最後の10ptの時に協力してくれた、ける4の皆様、ありがとうございましたっ♪







実績を達成してこんなに嬉しいものだとは思わなかったよ~っとフレとメッセしてる時に言い、
この調子なら次の並び目も目指しちゃうぞっ!っと気分良過ぎて調子に乗っていたらフレに
『ちょっと待て。 あれ?次の並び目って123456Gじゃねぇ?』っと鋭くツッコまれ
考えてみれば2年で1万なペースのわたしでは、達成するのに20年掛かる計算になってしまい
フレには『しゃちっこドンだけゲームするんだよw それより男の実績積めよww』と爆笑され、
粋が身を食うとはこの事だなぁ~っと思ったしゃちっこなのでした。

                           ちゃんちゃん♪
拍手する
近頃ゲームのことを書くのが減っております。

まぁなんですか、自分の身に遭った事をあっひゃっひゃと書いてるわけなんですが
日々あったことを綴るのがブログの本懐だとしても、些か書き過ぎた気がします。

このブログではカテゴリー別けしてまして、ゲームのことは今日の箱という分類なのですが
最終更新は1/20… 何故か遠い日の様に感じられる程に間が空いちゃいましたね…。
しかしこれは、ある一つの重要な事実を示しております。

わたしはゲーマーではないということっ!!

…ってそんなアフォな話は無いですよね~(・ω・。)ネー
暫らく書かんかったからって調子に乗るなよwですよね~。

あれなんですよ、新しいゲームを手に入れてないものですから、今まで通りのソフトで遊んでて
特に何も目新しいことがないんで書くことがないだけなんですよ。
最近発売されたスターオーシャン4はシリーズ物を未経験&RPGということでスルーしましたし、バイオハザード5に至っては、デモをやった時点で心が折れました。
ストリートファイター? なにそれ?

両方とも悪いゲームではないんですけどね、SO4に限ってはRPGなんで安くなってからでも
いいわけですし、正直キャラが合わない…とは口が裂けてもいえません。
未だにRPGの最高峰はDQ3&5や俺の屍を超えてゆけだと思っているヘンな女ですからw

変わってBH5ですが、バイオシリーズの伝統的に動きが制限されがちでございます。
歩きながら銃撃が出来ない、リロードも出来ないというのは、FPSに慣れてしまったわたしは
少々ストレスの溜まると言いますか、その設定に尻込みしてしまう次第で…
ってか、ぶっちゃけゾンビはCall of Duty:WaWとLeft4Deadでお腹イッパイですw

どちらもいいゲームで素晴しいのでしょうが、どーも食わず嫌いならぬ、やらず嫌いでして…
モチロン気軽にゲームを変える状況であるならば、わたしは両方買ってキャッキャと遊んで
うわぁあっ!ゾンビ怖えぇえっ!やら、うぉおっ!星すげぇええっ!と、はしゃいでる筈です。

ですが、今のわたしには15000円は大金で、逆さに吊り下げられても出てきませんし
自由に使えるお金は1000円未満な小学生並みの所持金ですので、無い袖は振れませんし
小金が無いのに大きい金があるかよっ(><;)と拗ねるしかない状況です。


新しいゲームが欲しい…でもお金が無い(´・ω・`)と、ジレンマに陥っておりますが
そんな時には箱には強い味方がいます。 そう、デモでございます。

ちょっとそこ行く綺麗な奥さん!見てってよっ!今度うちが発売する新しいゲームだよー!
あら、どんなのなのかしら??
百聞は一見にしかず、見るよりもやって慣れろってね。 さっそくやっておくんなまし!
そーぉっ? じゃーひとつやってみましょうかしらw

といった感じで、新しく発売されたゲームや、これから発売されるゲームをお試しできるという
試食コーナーばりの素晴しいシステムでございます。 
もちろん実際の試食コーナーのように、買う気が無くても遊べるわけですので
ちょっとセコイ人(ケチな人)の様に試食でお腹を膨らませることも出来るわけでして…w

そのわたしのようなビンボーな人には持って来いのシステムを活用しまして
フレから勧められました『CRYSTAL DEFENDERS』という、アーケードゲームをしました。

このゲームはファイナルファンタジータクティクスのようなキャラを所々に配置して
クリスタルを奪いに迫りくるモンスターを退治するゲームでございます。

なんかこう書くとね、凄い世界観があるのか?と誤解させてしまいますが、全然ありませんw
迫ってくるモンスターは何故かこちらに攻撃して来ませんので、道端に配置したユニットが
一方的にタコ殴りにして全滅させる…至極簡単なゲームです。

わたしも初めてデモをやったときは、何だこのゲームwと笑っていたのですが
やっていく内に、これが中々どうして面白くなってきまして…(*´∀`*)

わかりやすく言うと、詰め将棋なんですよね。
無駄な動きをしてても王は取れますが、美しい棋譜を残すことは出来ません。
クリアは何も考えずに適当にやっても出来ることが多いんですが、そこに至るまでのユニットを
どれだけ減らせるか、又パーフェクトクリアはどうしたら出来るか…
そういった事を考えることが凄く楽しくなってくるゲームですw

突き詰めたところまで行くと、ユニットを半身ずらすだけで結果が変わることもありまして
いやはや、シンプルですが、自分ルールを作って遊ぶと中々面白い暇つぶしになります。

なによりね、今の自分の状況にマッチングしてるわけです。

大金も小金もありませんが、マイクロソフトポイントは余っていて追加投資は必要ありませんし
今オン対戦しているゲームの休憩中や、暇なときに時間を潰せるゲームが欲しかったわけで
そう考えると今のわたしにはぴったりのゲームでございます。

それと何よりも、迫りくるモンスターからクリスタルを守るって言うのがね…堪らんのですよ
タコ殴りにしても退治できないと、モンスターは大事なクリスタルを奪ってしまいますが
これがまた本気で凹むんです。 ゲームなんですけどね、感情移入しちゃって…

大事な大事なわたしのクリスタルがぁ~(´・ω・`)と、年甲斐も無く本気で凹む背景には
妹と云うモンスターから、大事なわたしの財産を守りたいという気持ちがあるのですよ。

毎月毎月、働いても働いても手元に残るのは5000円ほど…
これじゃぁゲームの一つだって買えやしません。
今月から半分払う約束だった家賃も払わずに、卒業旅行と称してイタリアに高飛びした奴から
何とか、何とか来月こそは、絶対にクリスタルを奪われない様に、今から訓練しておかないと
わたしの明るい未来は無いのでありますっ!!(`・ω・´)マモール!!

スイマセン、取り乱しました。
兎にも角にもそこそこ面白いゲームですので、マイクロソフトポイントが余ってる方や
わたしとは違って800p(約1200円)なんて端金だぜ!と言うリッチマンはご購入頂いて、
ちょっとやってみようかな?と言う方は、デモでも雰囲気は十二分に味わえますので
一度やってみては如何でしょうか? 暇つぶしにはもってこいですよん(*´∀`*) 


と、このブログを書いてる最中に妹から『ヤバイ、大聖堂チョー綺麗なんだけど!』っと
写真付きでメールが送られてきて、マジで帰ってきたらタコ殴りにして差し上げようかしら?と
殺意の波動が押さえきれないしゃちっこなのでした。

                            ちゃんちゃん♪
拍手する
人は見た目が9割。


今更なのですが、そんな本があるそうですね。

なにやらキャッチーな題名で、人は見た目が9割決まる!かも?的な本だそうで
実際私は読んだ事がないので、中身については知らないんですが
こんな事を言われれば、人情的に違うだろ!や、そうなのかな?っと気になってしまいます。

まぁ人の世の中にはね、見た目で決まってしまう事もあるでしょう。
ある程度のお高いレストランに行けば、頑なにジャケット着用を促されますし、
結婚の挨拶に行くのにジャラジャラとアクセを付けて、どすどすとあがり込み
『ちゃっす、俺今度コイツと結婚しますんで。気が合うっーか…ジャズり方がパネェっす』とか
のた打ち回ったら纏まるものも破談になっちゃいますしね。

余談なんですけどね、うちの弟がバイクを買った時、『サナ姉、俺のカッコイイバイク見てくれ』
と可愛らしい事を言うもんだから、ここはお姉さんらしく褒めてあげようかと
友達と一緒だったのですが、こっちにおいでよ~と呼んだんですよ。

京都祇園四条の鴨川の辺でぼーっと突っ立って弟の到着を待つことにしたんですが、
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、その辺は人通りもそこそこあり、車の往来もある場所です。
行きかう中から、どこから来るんだろう?と弟の姿を探してたんですが、
遠くの方から近付いてくる肌色の物体が… もしや…とは思ったんですが
悪い予感は当たるもので、その肌色は私達の前に颯爽と止まり、『お待たせ』と…

ブーメランの海パン一丁… フルフェイス… 何故か足だけウェスタンブーツ…という
出で立ちで弟は現れやがりましてね… 友達は大爆笑してましたが、こっちは身内ですので
何とも頭が痛く、このバカはホンマに…と呆れてしまいました。

この様にどこからどう見ても変態の様なカッコをしていれば、9割どころか800%変態だろ!と思われるもの。 見た目が大事とは申しませんが、見た目も大事です。

自分の知らぬ間に評価され、一概に価値を付けられてしまう。
本当はそうじゃないだろ?と思ってくれる他人さんは希少でございます。

自分なりのスタイルと言うのも十二分に理解は出来ますが、大人のたしなみと言いますか、
要らぬ誤解や悪印象を与えない為にも、その場に合わせたそれなりのカッコを心がけ、
海パン一丁とかお上のご厄介になりそうな体を張ったボケは慎んで貰いたいものです。


というわけで、今日のお話。


この日は仕事も早く終わり、ご飯も食べ終わったことだし、今日も元気にゲームでもしますか!
と、箱の電源を入れると、速攻フレからお呼びがかかり、ねぇ、Left 4 Deadの対戦しない?
身内でやってるから。ということでしたので、じゃーお邪魔しちゃいますっと参加しました。

部屋に入ってみると、すでに7人が待っている状態で、はろ~はろ~の大合唱。
何人か初めてっポイ人がいますが、殆どは勝手知ったる仲の面々。
じゃーそろったところで、さぁ~のんびりやりましょうか~っと始めてみます。

このLeft 4 Deadの対戦なんですけどね、感染者側と生存者側で交互にプレーしていくんです。
感染者側は生存者を阿鼻叫喚の嵐に誘い、生存者はそれを潜り抜けていく…見たいな流れで
感染者はランダムにスモーカやブーマ、ハンターといった特殊感染者になり、時にはタンクで
暴れまわったり出来るんですよ。 コレがまた楽しいんですよねw

キャンペーンの時には早々やられない人でも、油断は大敵。
相手はAIディレクターではなく、生身の人間ですので湧いてくるタイミングと言いますか、
やり方に知恵が付いてるんですよ。 言い換えれば、いやらしい攻撃なんですw

ブーマ君はノコノコ歩いて出てはくれなく、屋根の上からゲロの雨を降らし、吐き終ったら目の前にダイブしてきて、胆汁爆弾と化してくれますし、ツインハンターで遅れた人間に飛び乗り、
助けに来た人間に余ったハンターが飛び乗る…とか、すごい鬼畜じみてますw

スモーカは使い方に困る人が多いようですが、基本はベロを伸ばすだけですからね。
後ろから引っ張って嫌がらせとか、浮いた一人を引っ張るといった感じで、廻りのアシスト役。
これが中々うまい人が使うといぶし銀の働きを見せてくれるんです。

タンクは言うまでも無いですねw 存分に暴れて回れば、全員ダウンとか普通にありますからw

そんな楽しい感染者さん達を操って、生存者がセーフルームに辿りつくのを阻止するわけなんですが
生存者側もキャンペーンの時の様に、部屋を探索しながら進むのではなく、
多少強引にでも前を目指し、時には状況によって味方を見捨てることもあります。

ハンターに乗られているときに置いていかれると、抵抗できなくてヒマで涙目なんですが
さっき言ったように相手はAIディレクターではなく、生身の人間ですので、助けに行ったところを
集中攻撃をされ、一網打尽にされることも少なくありません。

特にダウン中の仲間を起こす時って、凄い無防備な背中を晒してますからね。
そこをスモーカさんに一本釣りされて、タコ殴りにされるとかよくある話ですから(´・ω・`)

まぁそんなシビアな世界ばかりではなく、どんな時でも助けて全員で辿り着く時もありますし
みんな仲良くお陀仏になる時もあります。 やる人の気概次第ですね。

こーゆう感じですので、フレで集まってやれば、自然と盛り上がり、笑えてくるんです。
この日も前述の通り勝手知ったる仲でのプレーでしたので、序盤から大盛り上がり。

開幕飛び込んできたブーマさんにゲロをかけられたフランシスが“ボマー”発言したことが発端。

フランシス役 『うわっ!ボマーにゲロかけられた!』

ゾーイ役 『なにそれ?ブーマじゃねぇの?w』

フランシス役 『…ブーマだけど、爆発するからボマーなんだよ』

ゾーイ役 『いやいや、彼だって親に付けて貰った名前なんだよ?そりゃ可哀想だよ君ぃ』

フランシス役 『親って誰だよw』

などと、わけのわからない掛け合いをしてると、ひょっこり出てきたブーマさんが被弾し
胆汁大爆発で再びラッシュに見舞われる愉快な二人。

フランシス役 『ほらっ!爆発したじゃんか! ボマーじゃん!』

ゾーイ役 『君がそんなことを言うから彼だって爆発したんだろ?!』

フランシス役 『なんだよそれw』

ゾーイ役 『何回も何回も違う名前で呼ばれれば、彼にだって我慢の限界があるんだ。
       堪忍袋の緒が切れたんだよ!だから爆発したんだ!!』

フランシス役 『うまいこと言ってんじゃねぇよバカヤロウw お前もゾンビ殴れよw』

ゾーイ役 『コレは僕と志を共にする仲間が君への抗議に来てるんだ。僕には殴れない』

フランシス役 『うるせぇよ早く殴れよ!w お前だってダメージ受けてるだろっ!w』


バーゲンセール中な愉快な二人をニヤニヤ見つめながら、少し離れたところでジャンプしてる
わたくしルイスとビル役の方。 援護射撃?なにそれオイシイの?(*´∀`*)?

フランシス役 『ようやく終わったよ… 二人もなんで見てるだけなんだよ!w』

ビル役 『いやだって楽しそーだから邪魔しちゃ悪いかなぁ~って』

ゾーイ役 『ところで君達の後ろで一緒に跳ねてる子は友達かな??』

えっ?何言ってんの?っと振り返ってみると、私達の後ろで元気に跳ねるハンター2匹…
うわw全然気付かんかったwとビックリしてると、急に雄たけびを上げるハンターちゃん達。
げっ?!まさか… と離れようとしたら、案の定飛び掛かられ捕まるビル。
わたしが間一髪横に逃げハンターを避けると、勢い余ったハンターが後ろに居たフランシスをゲットw

フランシス役 『うわっ!何で俺なんだよ!w』

ゾーイ役 『そりゃ天罰だろう』

フランシス役 『ちくしょう!俺が何したってんだよ!w』

ゾーイ役 『あれれ~?分からないのかい?自分でも言ってるじゃないか。畜生だよ?』

フランシス役 『分けわからんこと言ってないで助けろよw 仲間だろ!w』

ゾーイ役 『僕だって助けたいのは山々だけれど、まずは傷ついたブーマさんに謝罪しないと…』

フランシス役 『謝罪ってなんだよ!w あぁ~ほらダウンしたじゃねーかよ!w』

また愉快な掛け合いをしだした二人を尻目にビルに乗ってるハンターを処理し、事の成り行きを見守ろうかとも思ったんですが、さすがにそろそろ死にそうなフランシスを見て
ココで死んだらボケも何もないな~と思ったので、上のハンターを片付けてあげます。

フランシス役 『うぉっ?! しゃちさんさすが!優しいよ~』

ゾーイ役 『さすが神社の娘だね。慈悲の心をお持ちだ』

間違いなくマイクがあったら、『いや、ココで死んでも面白くないから…』と言ってるのですが
慈悲の心と言われて悪い気はしません。 まぁ慈悲は仏心ですけどね。

いい加減どこでこの二人はオチを付けるのだろう?と愉快な掛け合いを見守ります。

ゾーイ役 『どうだい?ブーマ君に謝る気になったかい?』

フランシス役 『わかったよw  謝るからとりあえず起こしてくれよw』

ゾーイ役 『ダメだね。そのジャパニーズ謝罪スタイルDOGEZAで謝るんだよ』

フランシス役 『土下座ってこれダウンしてるだけじゃねーかよw』

ゾーイ役 『ほらほら、早く謝罪しないと君悪者のまま死んじゃうよ?』

なんとも鬼畜なやり口で脅迫してるゾーイ。 
その光景をキャッキャと笑いながら見てる私達も十分に鬼畜。
一番見た目的に鬼畜なはずの特殊感染者が、空気読んで攻撃してこないので一番マシ…

なんとも不思議な光景で、AIディレクターではこうは行かないな~と思ってると
抜群のタイミングでブーマさんがブェッブェッ言いながら、トコトコ歩いてきました。

ゾーイ役 『ホラホラ、ブーマさんも謝罪が聞きたいって来てくれたよ?』

フランシス役 『ちょw マジで来てるじゃねぇかw』

ゾーイ役 『わざわざ足を運んできてくれたんだ。君も男ならちゃんと謝りたまえ』

フランシス役 『なんか…、名前間違えてスイマセンでした…』

ブーマさんが真横に居るプレッシャーからなのか、死にそうだからなのか分かりませんが
何故か謝ってしまうフランシス役の人。 ただ名前でボケただけなのに…w

そんな哀れみを感じ取ったのか、ブーマさんは救いの手を差し伸べてフランシスを起こしだします。

ご存知じゃない方もいらっしゃるかもしれませんが、対戦で特殊感染者を使っていても
ダウンしている生存者をXボタン長押しで起こしてあげることが出来るんですよ。

これが種族を超えた友情か… と、ホントは人間同士のアフォな掛け合いの末路なんですが
なんとも感動的なシーンかのように、みんなで輪になって二人を見守ります。

ゾーイ役 『ほら、これで仲直りだね。 もう君も名前間違っちゃいけないんだよ?』

フランシス役 『…はい。     んなぁ~んて言うと思ったかっ!!』

そう言い放つと、せっかく起こしてくれた心優しい衛生兵のブーマさんを殴り飛ばし、
よろけるブーマさんに銃撃を放ちだしました。
ちょw っとあっけにとられているみんなの真ん中で爆発して死ぬブーマさん。

もちろんみんな輪になってたこともあり、胆汁を存分に浴びた4人。

ゾーイ役 『ちょ!w 君ぃっ! な、なんてことをしてくれたんだ!!』

フランシス役 『うるせぇ!w爆発するからボマーだって言ってんだろうが!!w』

心優しきブーマさんの恨みに呼応するかのようにじょんびー君たちが群がりだし
ブーマ君の敵討ちだ!と言わんばかりの連携で、特殊感染者達が襲い掛かり
あっという間にタコ殴りにされたフランシスはダウン。ビルとゾーイがハンターに飛び乗られ、
無事な私がみんなを助けようと群がるじょんびーを殴ってもがいていると、
今まで影の薄かったスモーカさんが俺も居るんだぜ?といぶし銀の一本釣りをされてしまい
為すすべなく全滅する私達…。

ゾーイ役 『君のせいで僕たち全滅したじゃないか!w』

フランシス役 『ボマーが悪いんだよ!wアイツが爆発しなきゃいいんだよ!w』

ゾーイ役 『まだ言うかちみはっ?! もう一回謝りなさいっ!』


画面切り替え中も愉快な掛け合いをする仲良しさんな二人に爆笑しつつ、
まぁこれだけボンボン爆発してれば、ボマーと言われても仕方ないよwと妙に納得してしまい、
人は見た目も9割と言うのも、間違いではないんだなぁ~と思ったしゃちっこなのでした。

                            ちゃんちゃん♪

拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。