FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
2008.10.29  秋の楽しみっこ♪
秋風一夜百千年。


室町時代の僧、一休宗純が残した句。
『秋風の中、あなたと共に居る。それは百年にも千年にも値する』と言う意味だそうです。



秋の夜長に想い馳せ、ふと聴こえる虫の音に誘われ縁側を覗くと、そこには月を見上げる姿。

隣に腰を下ろし、共に同じ月を見上げる。 白く金色に輝くまんまるな月。

『今夜は月がきれいですね…』 そう、呟いた横顔を見る。
月の光に照らされ、神秘的に見える表情に見惚れ眺めていると、ふと想いが込み上げる。

こうして二人並んで月を見上げるのはいつ以来だろうか?
繰り返した毎日の中で、どれだけの言葉を、想いを、交わしたのだろう?
同じ毎日を同じように過ごしているつもりが、合わさる部分はわずか。
いつしか当たり前のようになってしまっていた。 あなたが此処に居るということが…

少し冷たい風が心の曇りを流してゆき、耳に鳴り響く虫の音が忘れていたものを教えてくれる。

次々と胸の中に溢れ出てきて止まらない。 痛いくらいに膨らむ。
どんな言葉を紡いでも、どんな想いを伝えようとも、きっと表せないだろう。
この、いま流れるゆっくりとした時間が心地良いのは、あなたのお蔭です。

『秋風一夜百千年… こうゆうことを言うのでしょうね』と微笑む、いつもと同じ優しい目。

返すはずの様々な言葉を呑み込み、口をついた一言。

『…明日は紅葉見に行きましょう。きっと綺麗ですよ』

フフッっと笑いまた同じ月を眺めだした。 明日も月が綺麗だといいな…。




ってワケで、京都に紅葉狩りに行ってまいりました(*´∀`*)

紅葉狩りは、秋のメイン風物詩と言っても過言ではないくらい、多くの方が楽しんでおります。
春の桜の花見の“お酒を嗜んで愛でる”とは、またちょっと違う楽しみではありますが
夏に青々と茂っていた楓の葉が朱色に染まり、地面には落とした葉の絨毯が出来上がり
その艶やかな光景は、見るものを別世界へと誘ってゆきます。

春の息吹き花開く様な楽しさや愉快さではなく、木の繰り返す年月の1つの終わりですので
鮮やかに彩られた朱や山吹の色も、そこはかとなく儚さを感じ、またその様を美しく感じる心が
古来よりの四季を愛でるという日本人らしさなのかもしれません。


さて、いくら朝晩の寒暖の差が激しくなってきたとは言え、まだ10月の終わりでございます。
お所によって紅葉の季節は違うものですが、関西地区、主に京都は11月の10日程からが
だいたいの見ごろであります。 今時分に行くと色付き初めか、まだ青葉。
とても紅葉とは呼べないのです。

私は生まれ育ちも京都で御座いまして、その辺は熟知しているのですが…
え?じゃぁなんで見に行ったんだ? ですって? それが今回のお話。
すこし枕が長すぎた様な気がしないでもないですが、今からが本題ですよw


10月のある日の朝。
いつも通り一番乗りで出勤し、店の前を掃除しながら道行く人に挨拶。
別にしなくてもいいんですけどね、なんとなく実家が神社のせいか、習性でやってるんです。
そーやって挨拶してるお蔭なのか、知り合いというのも増えてまいりまして
掃除ってものは退屈なものですから、いいお話し相手になってくれたりもするのです。

そしてその日もミナミでバーをしてらっしゃる人が通りかかり、お話し相手になってくれました。

マスター 『おぉ~サナちゃん。おはよ~』

サナ 『おはようございまーす 今日も一日ご苦労様でした(*´∀`*)』

マスター 『今日はちょっと暇だったから早く店閉めちゃったよw』

サナ 『それで今日は顔色がいいんですね~w』

マスター 『そうなんだよw あ、そういえば昨日お局様来てたよ』

サナ 『あの人も酒が好きですね~w』

マスター 『だねぇw週に2回は来るもんね~wでも、ぼやいてたよ~サナが付き合い悪い!って』

サナ 『ありゃりゃw それはもう出来上がっておっさん化してたんですね~』

マスター 『そうそうそんな感じw まぁ今度また店においでよ!いい焼酎も置いとくから』

サナ 『お、やったー!w じゃぁぜひお伺いします(*´∀`*)』

じゃぁね、と言って人の流れとは反対方向に帰っていくマスターを見送り、
そうか~お局様がそんなことを…普段そんなこと言わないのに…中々愛いやつじゃ(*‘ω‘* )
っとほくそ笑むわたし。 なんか弱み握ったみたいで楽しいw

表の掃除もひと段落し、朝の業務をペペペッっと済ましちゃうと、次の出勤者が来るまで
ここからはハイパーサボりタイムでございます。
ネットをしたり、漫画読んだり、ブログ書いたり… まったりと過ごす至福の時間。

あ、そーいえば1週間に1回くらいブログ書くって書いちゃったなぁ~っと思い出し
この時間を使って、ちまちまと前回の記事を書き始めます。
基本わたしは短い時間に頭に思いついたことを、ずらずらずら~っと書きなぐるタイプですので
話が脱線したり、アフォみたいに長くなったりw でも集中して書いてるんですよ。

で、前回もアタタタタタッターッ!とマッハで記事を書いてると、何やら後ろに気配を感じます。
こ、この気は… まさか…?! 


お局様 『おはようサナちゃん☆』


ぎゃああああああああああっ、やっぱりぃいいいいいいいいいい
どどどどどどうしよう!お局様だ!!お局様がおはようって言ってる!
返事しなきゃ!あ、ブログ隠さなきゃ! あ!保存もしないと!!
っと、かるーーくパニックになってるとお局様が優しい声で語りかけてきます。

お局様 『サナちゃんは今何をしてたのかな~?? 教えて欲しいなぁ~?』

サナ 『いやっ… えっとその… に、日報を書いてたんですよ、ははは…』

お局様 『そっかぁ~☆ 偉いぞっサナちゃん♪( '∇^*)^☆ 』

サナ (えぇーっ;; 何か反応がキモ過ぎるんですけどー 裏ありまくりなんですけどー)
    『っきょ今日はなんで2番手なんですか?? 10時出勤じゃなかったでしたっけ?』

お局様 『山本君に代わってって言われたのよ~☆』

サナ 『あ、そうなんですか~(また山本かよ… 連絡しろよコンチキショウw)』

絶対バレてるはずなのに一向に何も言わないぞ…?
なんだ?8000%何か言われると思ったのに… なんだったら死を覚悟したのに…

ちょっと拍子抜けしていると、お局様がまだワザとらしくぶりっ子で話してきます。

お局様 『最近サナちゃんとお話できてなかったね~☆』

サナ 『そそ、そーいえばそうですねぇ~ わたしも寂しかったですよ~ ははは…』

お局様 『ウフフフ☆ あ!そうだっ♪ 今度の土曜日お暇かしら~??』

サナ 『え、ええ空いてます!お局様の為なら用事なんてポイ!ですよ~(´∀`;)イヤナヨカン』

お局様 『じゃぁ決まりね☆今度の土曜日一緒に京都に紅葉を見に行きましょう♪』

サナ 『えーっと、言い辛いんですけど… まだ色付いていませんよ…??』

お局様 『それでもいいのよ~ 雰囲気よ雰囲気☆ 2人でデートするの♪』

サナ 『はぁ… 全然わたしは構わないですよ~ご案内いたします』
    (よし!この程度なら全然おっけ~ ぶっ殺されるかと思ってたよ…)

一瞬死を覚悟したわたしとしては、京都の紅葉スポットを案内するだけで助かるのは
コレはもう本当にありがたいことで、色が付いてようがなかろうが関係なく
休みが一日潰れようが命あっての物種ですから快く引き受けますよ。
ホッ(・д・`。)っと胸を撫で下ろし、まだしゃべっているお局様のぶりっ子トークに付き合います。

八坂さんに行ってみたいやら、鳥居がイッパイあるところも行ってみたい!という
何ともカワイイ観光地を言っていて、あぁ今回は楽そうだ(*´∀`*)ラッキー


お局様 『……ペチャクチャ で、晩ごはんとかどうしよっか??☆』

サナ 『え?!Σ(´Д`;)』

お局様 『どうせなら旬のものを食べたいよね~☆ ねっサナちゃん??』

サナ (ここで大砲キターーーーー)

お局様 『秋の味覚って何があるのかなぁ??☆』

サナ 『えっと、しめじとか…里芋、栗に銀杏… あと果物とか…(´∀`;)ニヘラ』

我ながら急に言われて、よくもまぁあまり値が張らない物ばかり並べられるなwっと感心する程
手ごろな旬のものを並び立て、お局様の気を避けようとします。

お局様 『そっかそっか~☆サナちゃんすぐ出てきて凄いねぇ~☆』
      
サナ 『いやぁ~それほどでも…    お局様 『そっか~ 秋鮭かぁ…』

サナ 『ええっ?!』

お局様 『それに戻り鰹に鰤(ぶり)に…』

サナ 『ふへぇっ?!』

お局様 『松茸の茶碗蒸しに、土瓶蒸しと栗ご飯か~』

サナ 『くぁwせdrftgyふじこlp;@』

お局様 『サナちゃん!すっごく楽しみだねっ♪』

サナ 『アワワワワワッ(◎д◎;)』 ←ノックダウン寸前

お局様 『楽しみだよねっ?ねっ?!(´∀`*)。o0(アン?テメーザケンナヨ(-д-`メ)ブッコロスゾ)』

サナ 『た、たのしみでーす… (;ωq`)シニタクナイ』


こうしてお局様の微笑みの爆弾を喰らったわたしは撃沈したのでした…


当日…。
生憎の空模様の中、観光もそこそこに鱧を食べた料亭にお世話になり
1時間ばかし正座でありがたーーーいお局様の御説法を聞きながし
後で実家に届くであろう此処の懐石の請求書の言い訳をどうしようと本気で悩むハメに。

お局様には芸術の秋ではなく、食欲の秋… コレも秋の楽しみかただなぁ~と思いつつも
よくよく考えてみれば、お局様は年がら年中食欲旺盛じゃねーかと恐怖を覚え
30分サボって何万円も払うなら家で書こう… そう心に誓ったしゃちっこなのでした。
                        
                          ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
拍手する
近頃Call of Duty4をほったらかして、RainbowSix:VEGAS2ばかりやっております。


またなんでそんな前のゲームを… 新しいFPSソフトとかやらないの??っと思いになる
でしょうが、元々わたしはSWATフェチ、特殊部隊フェチなんですよ。
正面でドンパチや、マスターチーフもいいんですけどね、作戦を立てて攻め込むとか、
一瞬で突入し制圧。みたいな流れといいますか、連携が大好きなんですよ。
まぁCQBフェチって言った方がいいのかもしれないw
なのでコールでも、ほとんど司令部に生息してましたしね~。

とは言え、COD4では、まぁあんなことがありましたので、自重?といいますか、
若干熱が冷めていて、たまーに思い出した頃に司令部をする位で
別の地域に生息域を移したり、ゲームをしている時間が減ってたんです。

そんなこんなである日。
某クラン?でちょっと話題に上っていた『ベンQ液晶』なるものを調査しに
散歩がてら大阪日本橋まで行くことにしたんですよ。

今年に入ってからと言うもの、休みの日には用事がなければずっとゲームしていて
妹に『外に行けよこのヒキコモリンw ケツに根っこでも生えてんのか??』とか言われても
いいじゃん別に~ヾ(´∀`*)くらいで無視してるわたしが30分も歩いて日本橋へ…
いやはやコレは珍しいものもあるもんだ…って顔してる妹にお留守番を任せ
テクテク歩いて馴染みの電器屋さんに向かいます。

ここの電器屋さんはあんまり大きくはないと思うんですが、広告に“唯一関西資本!!”っと
すっごい俺だけなんだぜ?みたいなアピールが面白くて贔屓にしておりますw
それにこの店には、メカ音痴なわたしにやさしーく、そして判りやすく商品説明してくれ、
お願いお願いお願い><っと言いまくれば、涙ながらに限界値引きをしてくれる
とっても素敵wな馴染みのおじ様店員さんが居るのですよ。


今日もそのおじ様を探しに音響売り場へ。

お、居た居た! おじさーーん、こんにちは~(*´∀`*)

おじ様 『こんにちは、いらっしゃいませw 冷蔵庫の調子はどうですか??』

サナ 『ゲンキにブンブン動いてますよ~』

おじ様 『ブンブンですかwそれは良かったw 今日は何をお探しですか??』

サナ 『実は液晶TVなんですけど… 説明が聞きたくって… カクカクジカジカ…』

事情を説明し、音響売り場担当の店員さんなのにTVコーナーまで引っ張っていきますw


あーだ、こーだ、っと30分ばかし説明を聞き、なんとなーく理解したところで
今の私が持っている旧型の箱ではHDMI端子は付いてないので買ってもムリだよ?と云う
なんともお粗末な結果に相成りまして… おじ様にお礼を言い、またきまーすと店を後に。

帰り道で、せっかく久しぶりに休みの日にお出掛けしたのに…(*´・ω・。)σィヂィヂ
このまま帰るのもなぁ~… なんか悔しいなぁ~メイクまでしてるのに…
っとイジケテ歩いてると、目の前にゲーム屋の看板が…

あ!そうだ!イイ事思いついた!ゲームでも買おう!!何か悔しいもんね!っと
何だかわけのわからないベクトルに思考が働いてしまい
そこから歩いて5分ぐらいの場所にあるゲーム屋さんを覗く事しました。

何か面白くて安いゲームないかなぁ~っと、これまた馴染みのワゴンコーナーへw
ワゴンコーナーには投げ売り物も売られておりますが、他にも掘り出し物があるんです。
いわゆる“ワケあり商品”と言われる物でして、説明書がないとか、箱が破損してる
デスクの化粧面に傷アリとかね、遊ぶ分には困らないけれども、商品としては…の様な
ワケあり商品が通常の半額くらいの値段で売られているんです。

もちろん普通に起動して遊べるわけなんですから、当然人気商品はマッハでなくなります。
それもいつもあるわけではなくて、ごく稀にある。みたいな感じで
ちょっとしたワゴンセール内のはぐれメタル的な物なんです。

何かいいもの入ってるといいなぁっと、ちょっとドキドキしながら覗くと
なにやら見たことあるパッケージが…こ、これは…っ?! ベベベ、ベガスじゃん?!
しかも2だよ!! わたしの財政難の時に売り払われたベガス2がワゴンに…

こ、これは運命なんじゃ…っと、間違った乙女心を発揮し、購入することに。
お花畑満開の頭のままテクテク歩いて帰り、お留守番をしていた妹に自慢します。

サナ 『コレみてみて~!じゃーん!!ベガス2なのだ!!(。+・`ω・´)つ◎』

妹 『……え?何言ってんの??』

サナ 『前に売っちゃったんだけど、今日ワゴンセールで見つけて買ってきちゃったw』

妹 『いやいやいやいやw そーゆうことじゃねーw』

サナ 『だって中々ワゴンでないんだよ??運命だよ~ヾ(*´∀`*)ケラケラ』

妹 『久々に家を出たと思えばゲームを買って来て… ましてや運命とかお前バカ?!』

サナ 『えぇ~… なにもそんなに怒んなくても…』

妹 『いーーや、言うね。今日こそ言うね! だいたいアンタ他にやることないの??
   わたしが男紹介しても全部断るし、最近合コンの誘いも断ってるらしいじゃん!
   ゲームをするなとは言わないけど、空き時間にしろよ。時間作んじゃねーよ。
   そんなんだから彼氏の一つもできないんだよ。ヒキコモリン。
   このまんまじゃぁ、もう箱入り娘じゃなくて、蔵入り娘だろ。いいかげんにしろよバカ』

サナ 『ひでぇw でも蔵入り娘はウマイ!こりゃ1本取られました(´∀`*)ゞ』

妹 『てめぇこの野郎!w』

そのままギャーギャーと1時間ほど言い合いをして、程ほどにしろよ!と言う妹に
心の中でアッカンベー(*σ´┰`)をして、部屋に戻ってベガス2を起動して
さぁ!やるぞ~っと意気込んでいると、何やら後ろから殺気が…
恐る恐る振り返ると… やっぱり妹(´∀`;)ミツカッタ…

サナ 『えへへ… 何で判ったの??w』

妹 『そりゃ双子ですからね~ お前の考えくらいわかるわぼけぇえええ!』

サナ 『ぎゃーーーっ』

程ほどにすると言った下の根の乾かないうちにゲームに走ったところを見つかったわけで
こってりしっぽりとコテンパンに怒られ、グロッキー状態になりつつも、30分後には
クランからのお誘いに参加して、キャッキャと遊ぶわたしは、ホントにゲーム好きだなぁっとw

でもよくよく考えてみれば、最近ゲームばっかりで全然外にもでないで…って話なのに、
稀に外に出たと思ったらゲーム買って帰るとか、そりゃもう末期だなぁっと
自分でも思い、しかも出かける用事のベンQ自体がゲームの為じゃねぇか??
と気付きちょっと本気でヤバイ…??っと今更ながらにヘコムしゃちっこでした。
                              ちゃんちゃん♪
拍手する
2008.10.12  しあわせっこ♪
最近フレから『あんまりブログ更新しないんだね~』っとよくツッコミを受けます。

ただ私が面白かったことを思い出した頃に書く、何とも自己満足なブログなわけですが
そういう風に読んで頂いたり、ましては拍手なんか頂いたりね
これは凄く嬉しい限りな訳です。とても幸せなことだと思います。

…でもね、毎日書くのは如何なものか?と思うわけです。
たぶん毎日書いたらすっごい短い文になっちゃって、ひどい時には1行なんて日も…
もっと時間が経てば、『今日無い』とかで終わりそうな予感がヒシヒシと…
まぁ何事も適当に。程々にが一番ですよ。きっとw

それに、主にこのブログは仕事中に書いてるんですよ。
毎回毎回、それはもうCIAの情報網のようなお局様の監視の目を掻い潜り、
入力業務のフリをして、ちゃっちゃと記事製作してるんです。
とって~も危ない橋を渡っているんです。

もし見つかったなら… もう鶏貴族行きですよ。 鶏貴族で2時間お説教ですよ。
中々ないですよ??大人になって2時間も怒られるとか。しかも正座で。
例え、つくねとか鶏皮とかお局様が好きなメニュー頼んでもダメです。
お説教が終わることなんてないです。1時間半にしかなりません。
目の前に並ぶとちょっと顔が笑いますけどね。フッ、って。

そんなこんな理由なんで、中々書けないわけなんです。
えっ?家で書けばいいんじゃねーか。ですって??
いや、だってほら、家で書くと…ゲームする時間なくなっちゃうじゃん??w

……正直スイマセン。m(´・ω・`m) がんばって書きますw
1週間に1回くらいは書くので、暇なときにでも読んでやってください。


ココまで喋っといてなんですが、今回は特にネタも何もないので、
頂いた拍手コメの中に質問があり、『結婚式で何を弾き語りしたの??』ってあったので
僭越ながらご紹介させて頂き、お茶を濁したいと思いますw

YouTubeを3つ貼っているので、若干重いかもしれません><;
だいじょーぶな方は追記からドゾー(。っ・▽・)っドゾォ≡3

拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。