FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
2010.05.25  大事な用事っこ♪
 
しばらくぶりでございます。ご無沙汰をしておりました(・∀・)


一ヶ月ぶりですかw いやはや今年はいろいろと立て込んでしまいましてね。
五月の初めから始まりました、がっつりうぃーく!まだまだ神事は続くよどこまでも!も
ようやく終りを迎え、先週の初めには帰宅したんですが、今度は本職の研修官のお仕事があり
新人さんの「サナさん結構休んでましたねー」的な言葉に、ただただ頭をさげるしか無く
ごめんねごめんね~と言いつつ、お土産の高級和菓子で釣って餌付けも無事に成功?wしまして
なんとか一段落しまして…つぎはブログだーっ!と今日になりました。


まーなんでございましょうか、毎年の事とは申しましても、この時期は立て込むことが多く
二足のわらじを履いているものですから、あっちで働きこっちで働きとしておりますと
どうしても休みというのがありませんで、やらなきゃいけない事が溜まってしまいます。

このやらなければならないことって言うのは、なかなか厄介なものでしてね。
先送りにしようと思えば出来てしまうのですが、往々にして悪い結果を生むことになり
いざ慌てて取り掛かろうとしたときには、さらに手強い問題として立ちふさがるのです。

わたしは生来の性格が自由気ままな人間で、こういう面倒事が大っきらいなんですよ。
めんどくさいから明日やろ~とか考えずに、今やって明日遊ぼーっと(・∀・)みたいな
こー、真面目なのか不真面目なのかよく分からない感じなんですが…w

まぁそういう奴ですので、今のこの面倒事が溜まっている状況っていうのはストレスも溜まり
一刻も早く、ビシッバシッブーッ!と片付けてしまいたいところだったのですが…
弱り目に祟り目といいますか、まぁ得てしてこういう時には面倒なことが重なるもので…

ってわけで、ひっさびさの!今日のお話でっすw


五月初日から始まりました地獄の二週間も終りを迎え、ようやくお役御免となりまして帰宅。
連日朝の4時頃から起きて働き、寝るのは深夜0時頃…という生活を続けておりましたので
わたしも慣れてるとは言え体は疲れるもの。今日一日ゆっくりしたいなぁ~とは思うのですが
なかなかこれがどうして、やることが盛り沢山にあるわけなんです。

お部屋のお掃除や洗濯に始まって、長い間家を開けていたので当然冷蔵庫は空っぽ。
食材を買いに行き、毎日の食事の用意を楽にしようと仕込みをしながら、今日食べる分を作り…
また、実家で働いていた際に来て下さいましたお客様に御礼状などを書いたり…と大忙し。

あーめんどっちい(´・ω・`)とは思いつつも、まぁ今日やらねば明日から大変な事になるわけで
しゃーないなぁと疲れた体にムチを打ってたワケなんですが、何やら端々で気になることが…
何故か買い物で賞味期限を見ても、お礼状の日付を書いても、妙に日付が気になるんですよ。

なんでこんなに日付が気になるんだろ?と不思議に思い、手帳やカレンダーの予定表を見ても
特にこの先に重要な予定もなく、光熱費等の支払い関係も差し迫ったものも無く…
しかしやはり日付が気になりますわけで… うがぁーっ!すっごい気持ち悪いーっ!と悶えつつ
必死に謎を解こうとリビングのカレンダーの前で首を捻っていると、妹が声を掛けてきます。


妹 『何カレンダー見て首かしげてんの?』

サナ 『あートモちん。あのね、なんだか日付が気になるわけですよ』

妹 『はぁっ?なにいってんの?w 何回見ても同じでしょw』

サナ 『いやそういう意味じゃなくってね… なーんか予定があった気がするんよ』

妹 『予定?ヒキコモリンのサナが?w なんかの間違いでしょw』

サナ 『失礼なっ!わたしにだって予定や用事もあるんですっ!(`・ω・´)』

妹 『サナに用事ってwどーせゲームの発売日とかぐらいしか無いだろうが』

サナ 『ゲーム以外にもあるよ!w それにゲームの発売日なら忘れる訳ないやんか~』

妹 『まぁそれもどうかと思うけれども…w じゃー誰かに何か送るとかじゃないの?』

サナ 『それ今やり終わったもん』

妹 『じゃーなにか支払い忘れてるとか?』

サナ 『大体が銀行引き落としだし、送られてきてるやつはすぐ払ったもん』

妹 『えー、じゃぁ何かの賞味期限とか?』

サナ 『実家に帰る前に調整して完璧にしたもん』

妹 『あーもうめんどくせぇなぁwそんだけやってんなら気のせいなんじゃないの~』

サナ 『絶対なにかあるんだもーん(´・ω・`)うちの嫌な予感レーダーが…』

妹 『そんな小さいのに受信出来るのかよw』

サナ 『ちっちゃくないっ!(`・ω・´)』

妹 『未だに居酒屋で身分証見せてとか言われる癖にww』

サナ 『それは… ん?あれ?トモちん今なんて言った…?』

妹 『だーかーらーw 居酒屋で身分証見せてって言われるだろってw』

サナ 『うーむ(-`ω´-)ンー』


何気ない妹のこの言葉に引っかかるわたし。別に怒っているとかじゃないんですよ?w
チビとかガキとかロリとか何十万回も言われておりますので今更気にもしていません。
そういうことではなく、どーも妹の居酒屋で身分証…という下りが引っかかるのです。

居酒屋…お酒かな? …いや、違うな。そういうことなら嫌な予感レーダーは反応しないし…
じゃぁ身分証かなぁ… ん?そう言えば… あれ?免許の更新ってそろそろじゃ…(゚Д゚;)ハッ!!


妹 『なに黙りこくってうんうん言ってるのよガキサナ~w(*・∀・)σグリグリ』

サナ 『あああああああああああああああああああああっ!!!!!!!』

妹 『えっ?!なに?! ごごご、ごめん!いたかった?!( ゚Д゚;)』

サナ 『違うわよバカ!そうやよ!なんで忘れててんやろホンマに!』

妹 『えっ?えっ?何?(・ω・`)?』

サナ 『免許よ!車の免許の切り替えだよ!忘れてたの!(・∀・)スッキリ』

妹 『あ、そうなの?wてっきりガキサナが気に入らなかったのかと思ったじゃないのw』

サナ 『はーっ、よかった~思いだして(´∀`*)』

妹 『ほんと人騒がせなチビだなぁ~w そんな大事なこと忘れるなんて可愛げのないチビだと
   思ってたけど、人間臭いところもあるんじゃないかwもっと出してけよチビ~w』

サナ 『さっきからチビチビうるさいわ!wたまにはこういう事もあるんですよ~だっ
    でもここで思い出すのがサナちゃんの第六感のすごいところなのです(`・ω・´)』

妹 『ハイハイ、そういうことにしといてやるよw で、いつまでなの?』

サナ 『えーっと確か誕生日の一ヶ月後まで…ってあああああああああああっ!!!!!』

妹 『いちいちリアクションでかいねんw今度はなんなのよw』

サナ 『免許の更新… 今日行こうと思ってたんだった…( ̄□ ̄|||)』


わたしが忘れていたのは運転免許の更新だった。と気付いてほっとしたのもつかの間
今度は期限がぎりぎりに迫っていることに気づいたわたし。

運転免許をお持ちの方はご存知でしょうが、免許の更新は期限となるニヶ月位前にハガキが届き
誕生日の一ヶ月前から一ヶ月後迄の間に、免許センターか警察署までいって講習を受けなければ
無免許状態になっちゃうシステムで、種類にもよりますが大体これが3~5年更新なんです。

わたしは今年で期限が切れますので更新をしなければならないのですが、これまた間の悪い事に
わたしの誕生日が4月の20日でして… 例年この時期は二足のわらじを履いているせいで
まったく休みが無く、本職も年度初めで立て込み、実家の方も祭事などが立てに立て込む時期で
唯一チャンスが有るとしたらGW後の実家から帰ってきた瞬間のみというありさまで…w

しかもわたしは税金の関係上、住民票を大阪においておりませんのでハガキが届くことも無く…
もちろん今の今まで忘れていたわけですので、京都の実家まで取りに行かねばならず…w

更にそこに追い打ちをかけるかの様に、気付いたのが5月16日の日曜日の夜でございます。
明日からは今まで実家で仕事をするために抜けていた分、がっつりと本職のお仕事があるわけで
次の休みとなるのは6月の中頃まで待たねばならず…w えぇ、もう詰んだな…状態ですw

期限まで後4日…、どう考えても16日の日曜日がラストチャンスの日だったわけですが
ガッツリウィークの疲労と後片付けに心を奪われ追い詰められて落ち込むわたし。


サナ 『うわぁ~あかんわ… もう日にちもないし、GWにあれだけ休んでおいて
    免許更新の時間ください。とか、よう会社にも言われへんし…( ̄^ ̄|||)』

妹 『神事が立て込んだとか何とか言って休んじゃえば?わかんないってw』

サナ 『これだけ迷惑かけといて、さらに嘘つくとか出来るかぁ!w』

妹 『でも嘘つこうがつかまいが、結果は又迷惑かけることになるんでしょ?』

サナ 『いやまぁそれはそうなんやけどね… でも保身の嘘はいけません!
    嘘を付いていいのは人の命を守る時とボケる時だけですっ(`・ω・´)』

妹 『ボケを嘘の括りに入れんなw じゃーどうすんの?免許諦めんの?』

サナ 『明日お局様に正直に話して、期限内に行かせてもらえるように頼んでみる(´・ω・`)』

妹 『そっかー。じゃぁさ、もし休みもらえそうならついでに私の分も頼んどいてよw』

サナ 『えっ?なんで?別にトモちんは休まなくっていいじゃんかw』

妹 『いやぁ~忘れてたんだけど、サナが更新なら私も更新なはずなんだよね~w』

サナ 『ちょっと!なんで黙って知らんフリしてたのよ!w』

妹 『いやぁ~私もさっき気が付いたもので…wまぁちょっと頼むよw』

サナ 『なんでやのよ!w部署も違うねんし上司も違うねんから自分で言いなさいw』

妹 『いやぁ~だって言いにくいやん?w』

サナ 『そんなんうちだって一緒やわ!wそれに合わせて妹の分まで頼むとかようせえへん』

妹 『雛祭りの時人の休み勝手にとった癖によう言うわ!w』

サナ 『それはそれ、これはこれ。今回はミスなんだから自分でちゃんとお願いしなさい』

妹 『なんだよこのケチー、チビー、ミニー、マイクロー、ナノサイズー』

サナ 『うっさいわ!wいい?ちゃんと正直に言うんだからね?!』


騒がしい双子なわけでして…w そうこうしまして次の日。
職場に持っていく為に買ったお土産以外にも、実家から持ち帰った頂き物から高級な物を選び
テーブルの上にこれでもかと並び立てまして誘惑しつつ…、お茶やコーヒーなどを淹れたり
ウフフオホホと笑顔でおべんちゃらを駆使しましていい雰囲気をつくりだします。

その甲斐あってか、半棹で四千円もする羊羹のおかげなのか分かりませんが、美味しい美味しいと
終始和やかに食べてくださって、終いには誰かが「これ食べれるなら少し休んでもいいなw」と
冗談を言ってくださいましたので、これはチャンス!とお局様に擦り寄りますw


サナ 『お局様~ちょっとお話しが…(´∀`*)エヘヘ』

お局様 『ん?なに? ってうわぁ~その顔はなんか頼みごとがある顔やなw』

サナ 『わかります?w 実は斯く斯く然々で… 免許の更新忘れてたんです(´・ω・`)』

お局様 『へーサナにしては珍しいね~wで、二週間も休んでおいてまた休みが欲しいと…』

サナ 『ハイ…厚かましいお願いなのは重々承知しています(´・ω・`)』

お局様 『そりゃ私も休ましてあげたいけどさぁ~あんたもう休み使い切ってるでしょ?』

サナ 『そうなんです…なんとか更新をずらせないかと調べてみたのですけれど
    海外旅行とか入院中とかの特別な事例がないとダメみたいでして…(´・ω・`)』

お局様 『そっか~じゃぁ仕方ないな。流石に15連休の後だから休みはあげられないけど
     免許の更新は半日で終わるんでしょ?私が明日休みだから変わって出てあげるよw』

サナ 『えっ?!いいんですか?! もーっ!大好きお局様っ!(*´∀`*)』

お局様 『まぁあんたには必要だからね~その変わり今度バーで奢りなさいよ~』

サナ 『もう何でも奢っちゃいますよ~w本当にありがとーございますヾ(´∀`*)』


一瞬、やっぱだめかぁ~と思いましたが、なんとかお局様のご好意を戴きまして行けることに。
それに加え、どうせトモカもなんでしょ?アンタらいっつも一緒なんだからwと推察戴きまして
私から口聞いといてあげるよ。と、なんと妹の分まで妹の上司に掛けあってくれましてね…w

さすがお局様!部下の心を掴んで離さない!いよっ!この部下殺し!と思わず言いたくなる様な
素敵な人心掌握術でメロメロにされて、感謝感激でお礼を言いましていざ次の日。


いつもより少し早めに起きまして妹を叩き起しながら準備をし、結構早い時間から家を出ます。
一旦実家に葉書を取りに寄りまして試験会場に向かうとちょうど15分前のいい時間です。
そこそこ並んでおります列にわたしたちも並び、印紙を買って書類を書いたり、免許書を返して
視力を測ったりしまして、いよいよ写真撮影の方へと進みます。

どこの試験場でも同じ手はずなのか知りませんが、わたしが行きましたところは係員の方が
順番に名前を呼んでゆき、名前を呼ばれた方は4つの部屋に順次入っていく…という流れでして
妹と一緒に書類を提出し、待合みたいなところで待っておりますと数分後に係の人が出てきて
20人単位くらいで名前を呼び始めます。ココからは集中して名前を聞くわたしたち。

そう言いますのも少々わたしたちの苗字は読み辛いものでして、知っている人は読めるんですが
知らない人が読むと違う呼び方をしますので注意せねばならず、なにか例をあげるならば
小鳥遊(たかなし)とか興梠(こうろき)とか、まぁそのような感じですので警戒していると
案の定、「〇〇さ~ん、〇〇サナさーん」といつも間違われる呼び方で呼ばれましたので
見に行ってみますとやはりわたしの書類w ありがとうございまーすと何も言わずに受け取り
そのまま列に並びまして順番を待ちまして写真撮影。なんか椅子の前にあるカメラが一番下まで
ウイーンと下がってた気がしましたが、たぶん気のせいでしょう。ちょっとムカつくけどw

あっかんべーと部屋を出ますと、妹がぶすーっと仏頂面で座っておりましたので声をかけます。


サナ 『トモちんどうしたの?』

妹 『なんで一緒に出したのにサナだけ呼ばれて撮影も終わってるのよー
   わたしはここでもう20分も待ってるのに全然呼ばれないし(`・ω・´)プンプン』

サナ 『えーっそんなんうちに言われても… あれじゃない?日頃の行いじゃない?w』

妹 『そんなん警察が日頃の行いとか見てる訳ないやんかw』

サナ 『まぁそれはそうだけどねwもうちょっと待ってみなよ一緒にいてあげるからさw』

妹 『大体これだからお役所仕事は嫌いなのよー時間かかりすぎー』

サナ 『まぁまぁw何もサボってるわけじゃないんだしさw』

妹 『ココで20分も待たせといて、この後二時間も講習あるんだよ?やってられへんわ~』

サナ 『えっ?!二時間?』

妹 『うん、二時間って葉書に書いてあったよ、ホラ』

サナ 『これ違反者講習って書いてあるじゃないかww そら待たされるわ!w』

妹 『なんでよ!w なに?これバツゲーム的な感じの待ち時間なの?』

サナ 『違うわよw あのね、違反をしていない人とかは講習が30分か一時間なのよ』

妹 『なにそれずるい(´・ω・`)』

サナ 『ずるくないずるくないwそもそもトモちんがずるいことしたから警察に怒られて
    違反切符切られたんでしょ?だからお説教の意味も込めて2時間講習なのよw』

妹 『むーっ(´・ω・`)』

サナ 『で、普通の人は講習時間が短いから免許証を作れる時間も短いでしょ?
    だから先に写真撮影を済ませて、少しでも早く作れるようにしてるんだと思うよw』

妹 『話はわかるけどなんか納得いかなーい(´・ω・`)』

サナ 『いやならそれこそ日頃の行いを改めなさいw駐禁とか速度違反したんでしょ?
    良かったじゃないこういう罰でw もしかしたら事故とかになってたかもよ?』

妹 『それを言われると何も言えないんだけどさぁ~(´・ω・`)』

サナ 『まぁそのうち呼んでもらえるから気長に待ってなさいw』

妹 『確かにサナみたいな人には一刻も早く警察も免許証を渡したいだろうしね~』

サナ 『何卑屈になってるのよw』

妹 『そうじゃないよw だってあれだよ?サナを後回しにして免許証を渡さずに
   そのへんをウロウロされてごらんよ。警察に取って大迷惑だもんw』

サナ 『なんでウロウロするだけで迷惑になるのよw』

妹 『だって成人に見えないんだから、いらん“幼児"が増えるw』

サナ 『くぁwせdrftgyふじこlp;@:』


大人なトモカさんは後回しで結構ですよ~wと、さっきとは違いニヤニヤしてる妹を尻目に
あれ?もしかしてお局様が言ってた「あんたには必要だからね~」の発言の真意って…
あなたは持っていないと未成年に見えるでしょ?って意味だったのね…と気付いて切なくなり
その後出来上がった免許証の3年前と変わらぬ写真に、あぁ…いつまで間違えられるのかな…と
成長を後回しにしている自分に頭を抱えるしゃちっこなのでした。

                 ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。