FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
 
えー、また間を空けてしまいました。 皆様如何お過ごしでしょうか?

もう8月も末。 夏の終わりの大花火と言うわけではございませんが
昨日は各地でお祭り騒ぎの選挙がありましたようで…。夜のTVは選挙一色でしたね。

どこの選挙区か忘れてしまいましたが、手違いで小学生か中学生が投票をしてしまう事件が
ありましたそうで…、そのニュースを見た人がワザワザ箱にメールを送ってきてくれましてね
「未成年なのに投票したらダメですよ?」と…。 わたしには何のことか分かりませんが…w

まぁなんですかw チビでもわたしは有権者ですのでね、朝一番に投票をしに行きました。
もちろん!止められることも無く、きちんと選んで投票させていただきましたよ?w

結果はみなさんご存知の通り、民主党が圧倒的多数で政権を奪取したそうで…。
あれですよ、このブログは見たままのアフォなことをだらだら~と書いて、物好きな方が読む
というような、とてもいい加減なブログですので政治のことは語りません。

要は政権が変わり、日本が変わっていくかもしれないという事です。
閉塞感が20年近く続く日本ですから、何か変化というものが必要なのかもしれません。

この選挙で、泣いた人、笑った人、様々居られるでしょう。
ですが、この時期何も泣いているのは、お偉い政治家様だけではありません。

国民だろ?ですか? まぁ国民には違いないのですが、先ほど言いましたとうり
ここはいい加減なブログですので真面目なお話はしません。
泣いているのはね… 終わる夏休みに怯える学生 ですw 


この時期になるとよく思い出すことがあります。
学生の頃…、いつもこの頃は戦争でした…。 山積みの宿題に真っ白な回答欄…。
泣きべそを掻きながら取り組むも、過ぎ行く時間に迫る日にち…。

そして… その姿を見て、爆笑するわたし(*‘ω‘* )

えぇw わたしのことじゃありません。うちのおバカな分身の妹ですよw
わたしはこー、何事もチマチマしていくのが好きでしてねw 
毎日1ページとか、プリント一枚とか、自分でルールを決めてやるタイプなのですが
面白いもので双子でも妹は全然違うんですよ。 まとめてガーッ!っとやるタイプでしてね
いつも夏休み最後の1週間は、目にクマを作りながら格闘していたものです。

いつだったか夏休みの最後の方になっても、妹が余裕をかましていた事があったんですよ。
いつ見ても宿題をやっている素振りも無いし、焦っている様子もなく不思議に思って聞くと
「あー宿題?今からやる奴なんて負け組みだよねw」と、嘲笑っていたのでね
これは珍しいこともあるもんだ、今年はきっちりやったんだなぁ~とわたしも安心していると
新学期が始まり、教科毎に宿題を提出してね、評価を貰うことになっていたんですが
返ってくる評価の全てが最低ランクが付けられていて、挙句の果てには先生に呼び出され
「君達、ズルはいけない。何事も一歩一歩が大切だよ?」とお説法をくらいましてねw

何のことか分からずにどういう事ですか?と聞くと、妹とわたしの回答が全く同じだと…
誤答も同じ、漢字の誤字までも一緒、挙句には自作の俳句の句までもが一緒だったと…w

我が妹ながら天晴れなおバカ具合でねw もうちょっと工夫しろよwと思うのですが
妹はそのあと悪あがきで「双子だから一緒なんです!」と意味不明な言い訳をしたばっかりに
宿題のやり直しを命じられて、2人でヒーヒー言いながらやっていたことがありました…w

変化と言うのは文字通り変わること。行き詰まった際に人は変化を快く思う事がありますが
問題はそれがいい変化となるのか、悪い変化となるのか…。そこが難しいところですね。

ってわけで今日のお話です。


えー去る8月の20日。 わたしは少々ソワソワしておりました。
と言いますのもこの日、待ちに待った光回線の工事日だったのです。

この光回線と言いますのは… えっ?そんな説明要らない?w いいからちょっと聞いてw

この光回線と言いますのはただの光回線とは違います!
うちは元々50M契約のADSLを引いていたのですが、この回線ちゃんは困ったチャンでして
当初、基地局が近いこともあって17M程出ていたものの、ADSL回線の宿命と言いますか
途中経路で何らかの障害が起きるようになっちゃいまして、リンクアップがバッツンバッツンと
頻繁に切れまくりになりまして、ブロバイダに問い合わせると「仕方ないですが絞りましょう」と半分ほどに絞りまして10M前後まで下げて、暫らくは断線も無かったのですが…

去年のどっかで記事を書いたような気がするんですが、またバッツンバッツン切れましてねw
もう一度ブロバイダに相談すると「絞りましょう」とまた半分ほどに絞りまして6M前後に…。

そして、今年の4月頃、まーたリンクがバッツンバッツン切れるようになりまして…w
もう半分泣きながらブロバイダに連絡すると「し、絞りま…うーん…」と困らせてしまってねw
今度絞ってしまうと3M程しか出ないものですから、さすがにそれだと50Mの契約する意味が
失われることになり、そもそもADSLが使えない環境じゃねぇの?との疑問が出てきまして
ブロバイダさんにどうしたらいいですか(´;ω;`)と、もう涙ながらにお伺いすると
「光回線ならば障害は少ないかと…」と、まさに一筋の光明が射し、これは光しかないな!と
半ば強引に“マンションなのにホームタイプで光回線を敷く”という暴挙に出たのです。


そんなこんなわけですので、朝からドキドキワクワクポッポーと心を躍らせて正座で待ち続け
いざ工事が始まると、うろちょろとコーヒー如何ですか?とかお菓子如何ですか?等と
ウザイくらいに工事の人をお持て成し、恋する乙女の目でケーブルを眺めたりしてました。

工事が終わり、工事の人に有難う御座いました!これでオラたちの村は救われただー!と
満面の笑みで手を振りヾ(*´∀`*)ノシ うっひょっひょ!ねんがんのひかりかいせんだ!っと
ニコニコやYouTubeなどの動画の再生バーの溜まり具合の速さにテンションが上がって
スゲー!スゲー!とバカみたいに喜んでいたのですが、やはり人間は欲深いものでね
実際どれくらい速さが出てるものなのかなぁ~と、回線速度を計る事にしたんです。

よくネットにあります回線速度計測サイトで計る事にしまして、色々ググって見ると
なにやらFLASHを使ったサイトが中々の正確さだとの評判でして、ほうほうそれならばと
早速そのサイトにゆき、色々設定をしまして計測開始のボタンをぽちっ!と押しまして
またドキドキワクワクしながら正座して待つこと1分、計測が終了し結果が表示されると…

えっ…? は、8Mっ?! なんかの間違いじゃないの…? ひ、光だよ…?

あまりにもの速度の数値の小ささに若干取り乱しましたが、ままま、まさか光回線がね
ADSLの時と大差ない8Mなどという馬鹿げた数字なわけがありません。
これは何かの間違いだ… きっとそうだ… と自分に言い聞かせ、インチキめ!とサイトに
アッカンベー(*σ´┰`)アッカンベェーしまして、別のサイトを探し出し、また計測してみます。

ドキドキワクワクしながら計測を待ち、表示された結果は… 

ええぇっ…? 11M??  ァ━(_Д_)━ァ…o

どう寝転がって見ようが11Mは11Mなわけでして、え?何?一体どういうこと?!
まさかうちのインターネット回線には呪いでも掛かっているのか?!と半泣きになりつつ
何かに縋る様に様々な回線速度測定にアクセスしまくり、手当たり次第に計りましたが
最高で下り21M…と、信じたくない数字ばかりが並びます。

光回線で20Mとかそんなアフォな… うちNTTフレッツネクストやねんで?
なんか一番早いっぽいから選んだのに… そんな… そんな… と凹みまくりながら
一応問い合わせてみよう…と半泣きになりながらブロバイダさんに連絡を入れます。

NTTさん 『はい、NTT故障受付です』

サナ 『あ、あの~ 光回線の速度が遅い気がするのですが…』

NTTさん 『そうで御座いますか。 それは何かで計られたのでしょうか?』

サナ 『はい… ネットにある計測サイトの複数で計らせていただいたのですが…』

NTTさん 『ちなみにその測定結果の数値はどれくらいでしたか?』

サナ 『最高値で21Mで最低値で8Mです…(´・ω・`)』

NTTさん 『えっ?8M…でございますか?』

サナ 『そ、そうです…(´;ω;`)ブワッ』

そりゃさすがに耳を疑いますよね~と思いつつ、それではお調べいたしますので…と
お客様番号なりの事務手続きを済ませまして、折り返しの電話を待つことに。

約30分後、担当者の方から折り返しの電話を頂き、確認して頂きたい事が…と説明を受け
その説明通りに、LANケーブルの確認や、PCの対応が100BASEか等の確認をしましたが
全くその辺は問題がなく、何故その程度のスピードしか出ないのか原因がわかりませんので
調査員を派遣したいと思いますと、後日調査を依頼することになり、その日は終了。

あーあーあー 折角の光回線なのにぃー ...ρ(・ω`・、) イヂイヂ と落ち込みながら
帰ってきた妹にそのお話をします。

妹 『ただいまー』

サナ 『おかえりトモチン… 待ってたの(´・ω・`)シ』

妹 『なんだよ心気臭い顔してw どうかしたの?』

サナ 『実はカクカクジカジカで… 光回線なのに…(´;ω;`)ブワッ』

妹 『まーじで? どおりで遅いと思ったんだよ~』

サナ 『ほら、これ見て…8Mでしょ? 計測者グラフの中でも最低の低さだよ…』

妹 『あっはっはw 断トツの最下位だねww』

サナ 『でしょー><; こんなに低いところに1人ぽつんと…(´・ω・`)』

妹 『でもまぁ何でか分からないけど懐かしく感じるわ~w』

サナ 『なんでやのよー(><;)』

妹 『だってアンタ学校の身長測定の時、1人だけ断トツで低かったじゃんw』
   
サナ 『ええっ?!』

妹 『あまりにも断トツ過ぎてグラフに140cmの項目がなくって横に書かれてた位だから
   何て言うか…見慣れてるって言うか、ある意味ここが定位置な気がするわww』

サナ 『くぁwせdrftgyふじこlp;@:』


こうして高校時代の身体測定の黒歴史を蘇らせてしまい、記録係をしていた同級生が小声で
「先生…サナちゃんの身長どこに書けばいいですか…?」と言う声がありありと思い出され
あれから時が経ち、色々と変わった気がしていましたが、身長だけは変わってないなぁ~と
更に凹んでしまうしゃちっこなのでした。

                      ちゃんちゃん♪
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。