FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
2008.01.21  神秘っこ♪
今日会社でびっくりしたことがあった。


お昼も過ぎ、ちょっとしたアイドルタイム中の出来事。
自らお局様と豪語する25歳、ツネ様がおっしゃった一言。

『わたし最近呪われてるみたいなんだよね。さな、実家お払いとかやってないの?』

『やってなくもないですけど、神社なんで…』

やってないよ、寺だよそれ。てか、何で呪われてるの判るのに、払えないんだよ。
突っ込もうかどうか迷ってると、いつの間にか男性陣が突っ込んできた。

『えっ?!オマエんち実家神社なの?!』
『てことは… 巫女か?!巫女なのか?!』
『だから正月休んでたんだなぁ~ てか、おい、見せろよ』

何故かマシンガンのように捲くし立てる。
な、なんでそんなに興奮してるんだろう;; ってキョドってたら
『ばっか、オマエ巫女っていうのはなぁ…ウンタラカンタラ…』
と、巫女への思いをおもいっきり語り始める気持ち悪い30歳。


まぁ適当に聞いてみると、どーやら巫女は神聖だと、神秘だと思ってるご様子。
とりあえずお前はうちのツインズ見に来い。一気に夢から覚めれるよ。


でも、よくよく考えてみると、そーなのかなっと。
一応これでも神に仕える身だし、極寒の中で禊だってする。
祈祷の作法、神楽だって舞うし…人から見れば、ある意味神秘なんだろうなぁ。

小さい頃からずっと家のお手伝いさせられて、神秘とか考えたこともなくて
お稽古事、修練、果ては料理修行までさせられてたわたしは、
正直巫女がそんなに好きじゃない。 今は仕事もしてるしね。
でも、今まで双子ってことや、身長とかで食付かれた事はあったけど
巫女ってのはちょと新鮮だったよ。


んなことを考えてると、お局様がご機嫌斜めに。
なんでだろ?って思ってると、ゆっくり口を開いた…


『…わたしも巫女したことあるけど』


(。´ー`)フーン...ッテ!!ヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエェェェェエエ工工?!?!


『いやぁ、その… コスプレだけどね。大学のサークルで…』


アー(・ω・。ヽ)リー(ノ。・ω・) エ(・ω・。ヽ)ナー(ノ。・ω・)イー


ちょっと頬を赤らめながら、きっと言いたくないんだろうけど
対抗意識で言っちゃって後悔してるお局様にもえーヘ(**・ω・*)ノ



そんな昼下がりでした。ちゃんちゃん♪




拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。